英検準一級を目指して!
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げようメニュー 
  英検準一級メニューへ
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


3回目にしてやっと合格をもらったんですが、なぜ自分が受かったのかわからなかった・・・。

なぜなら、自己採点では、英作文で14点満点なら受かる!とか、リスニングで点数めちゃくちゃ稼げたら受かる!とかそんな奇跡レベル。

(もちろん合格点は低めで(^_^;)・・・最高でも68点・・・)

なんせリーディングの大問1で14点しか取れていませんでしたから。

(T_T)


その謎だったスコアを分析したいと思います。


得点 71点(合格点70点)

前回 61点(合格点68点)


この10点はどこで稼いだのか?

まず、リーディングは前回と全っーーっく同じスコアでした。

1点も伸びてません!

あんだけ勉強したのに・・・とショックでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

しかし!!

リスニングが8点伸びた!(34点満点中29点)

英作文が2点伸びた!(14点満点中10点)

スコア分布表を見て原因がようやくわかりました。

英作文の2点アップはあるかな~と思ったけど、リスニングがそんなに点数取れたとは夢にも思ってなかった!

2点問題で点数を落とさなかったっていうのが幸運だったんだと思います。

1個でも落としてたら受かってませんから!!(^_^;)

今回は試験1週間前に、英検のサイトからリスニングの過去問を3回分ダウンロードし、みっちりやったんです!!

この3回やったことで実力がぐーんとアップしたかと言われれば、そうではないと思いますけど、出題傾向はつかめました。

問題に慣れるってとても大事なことなんですね!

要領がわかってるから、本番であまり緊張しませんでした。

次は実際に私がやってよかったことを書いています。