京都女一人旅 清水寺 2007.1
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


清水寺(きよみずでら)といえば、京都の中でも1、2を争うほどの観光名所。

訪れる人種もさまざまで、聞こえてくるのは中国語や韓国語、英語にフランス語にドイツ語と外国人の観光客も多かった。


さすがに1月の清水寺は人も少なめ。

前回、夏来たときはゆっくりお参りもできなかったほど人で溢れていた。

今日はちゃんとお参りできそう。

正面玄関である仁王門をくぐり中へ入る。

清水寺の正門・仁王門

右手の方に受付があるので、大人拝観料300円を払い、清水の舞台を目指す。 

平安時代って言われてもピンと来ないが、今から1200年ぐらい前にこんなすごいものを建てたってびっくりする。 

日本最大級の三重塔 清水の舞台

建築のことは全くわからないが、実際見るとそのすごさが伝わってくる。

当時は今みたいにパソコンで図面が書けるわけないし、機械さえない。

昔の日本人ってすごかったんだな~。


清水寺の名前の由来にもなった音羽の滝。

流れ落ちてくる清い水は、黄金水とか延命水とか呼ばれている。

右から健康、美容、出世だそうで、欲張って3つ全部飲んじゃうとご利益がなくなるそう。
音羽の滝



メニュー
JR京都駅
四条通り
祇園
八坂神社
ねねの道
京都霊山護国神社
二年坂
三年坂
清水寺
地主神社
茶わん坂
錦市場
藤森神社
伏見稲荷
三十三間堂
 京都御所
 平安神宮
 下鴨神社