京都女一人旅 二年坂 2007.1
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


お土産屋さんの数が一気に増える二年坂に着いた。

これは心躍る通りだなぁ。 和食器、染物、和カフェと趣のある建物が50軒近く並んでいる。

この二年坂には恐ろしい言い伝えがある。

「この坂で転んだ者は二年以内に死ぬ」

これは言葉通りの意味ではなく、「石段や坂道には気をつけて歩いてね」という優しさからの警句であり、昔の人のしゃれ。
二年坂(二寧坂)

石畳は整備されているので転びはしないが、クッションがないので足に負担がかかる。

歩きやすい靴で来てよかった~と思った。

焼き物や人形もかわいいが、やはり食べ物に目が行ってしまう。

わたしが一番興味をひかれたのが、山椒ちりめん

女優の中谷美紀さんがテレビで紹介されたそうで、芸能人も買いに来るという。


ミニチュア雛人形

試食させてもらったら、これが美味しい! さっそく自分用のお土産となった。


もしここから清水寺に行くなら、買い物は控えたほうがいいかも。

三年坂、清水寺参道は坂道なので荷物持ってはハード。

めぼしだけ付けておいて、帰り道に買うのがいいと思う。

ここから三年坂に向かう。
言い伝えが書かれた看板



メニュー
JR京都駅
四条通り
祇園
八坂神社
ねねの道
京都霊山護国神社
二年坂
三年坂
清水寺
地主神社
茶わん坂
錦市場
藤森神社
伏見稲荷
三十三間堂
京都御所
 平安神宮
 下鴨神社