京都女一人旅 京都霊山護国神社 2007.1
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


京都初心者なのでいまいち立地がわからない。

どこかの神社に坂本龍馬のお墓があると聞き、お墓参りに行こうと決めていた。

確かこの辺だったよな~と思ってたら、ねねの道終点付近に霊山護国神社の参道が見えてきた。 

鳥居の下には幕末維新ミュージアムの看板とチラシがあり、意図せず目的地を見つけることができた。

ここに龍馬が眠ってるんだなぁ。

鳥居をくぐると、維新の道(けっこうな坂道)が続く。

登りきった頃にはぜぇぜぇ言っていた。
京都霊山護国神社

龍馬のお墓に行くには、駅の改札のような入り口で300円支払わなければならない。


龍馬のお墓へはここを通る
  お墓の隣に立つ銅像

お墓へ続く急な階段の脇には、龍馬へのメッセージがたくさん置かれている。

あらためて龍馬人気のすごさを知った。 さすが明治維新の立役者。


ここは龍馬だけではない。

幕末の騒乱期、日清・日露戦争、第2次世界大戦で命を落とした多くの志士を祀っている。

国や家族を想い死んでいった尊き魂に手を合わせた。

坂を降りて、次は二年坂へ向かう。
本堂



メニュー
JR京都駅
四条通り
祇園
八坂神社
ねねの道
京都霊山護国神社
二年坂
三年坂
清水寺
地主神社
茶わん坂
錦市場
藤森神社
伏見稲荷
三十三間堂
 京都御所
 平安神宮
 下鴨神社