パラオの旅 出国~パラオ 1日目深夜 2006.8
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


ロンドン・ヒースロー空港で起こった、旅客機爆破未遂事件。

これに伴い、今回利用するJALのパラオ直行便も、持込み品規制がありますとの連絡が旅行会社からあった。

ペットボトルなどの液体、リップグロスなどジェル状のもの、歯磨き粉に至るまで機内には持ち込むことができなかった。

手荷物チェックもいつもより入念で、手続きに相当時間かかるだろうな・・、と早めに空港へ着いた。

しかし、出国審査もがらがら、案外スムーズに通過した。 ちょっと拍子抜け。

使用機到着遅れで30分待たされたが、何事もなく飛行機は出発。

JALの飛行機の進化に驚きながら、深夜パラオに到着した。

パラオ国際空港は、じつにこじんまりしたウッド調の建物で、バヌアツの空港に似てるな~というのが第一印象。


やっと着きました!パラオ国際空港
南国ののーんびりした雰囲気をよそに、降り立った乗客、現地ガイドさん、ドライバーさんたちで空港はごったがえしていた。

日本人ガイドさんに振り分けられ、指示に従いバスに乗り込む。

そしてホテルへと出発。

やっぱり送迎オプションって楽でいいな♪


深夜の賑わい

真っ暗な中、のろのろと進むバス。

なぜだかわからないが、バスはスピードを出さない。

真夜中で対向車もいないのに、常に40キロ以下で走る。

あとでわかったことだが、アスファルトがボコボコでスピードが出せないというのが理由だった。

そんなこんなで、宿泊先「パレイシアホテル」に到着。

時間はもう夜中3時! 



明日は朝から「ガラツマオの滝ジャングルトレッキング」なので、慌てて寝たのだが・・。




メニュー
出国~
パラオ
ガラツマオの滝へ
ジャングル
トレッキング
停電の街
P.P.R.へ
パラオ郵便局
ロックアイランドツアー
ミルキーウェイ
ついてない日
Tドックまで
散歩
帰国