パラオの旅 ガラツマオの滝へ 2日目(1/3) 2006.8
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


部屋が臭い・・・。 カビ臭い・・。 気になってしまい、あんまり寝れなかった。


ロビーから見たパレイシア
朝8時45分にホテルロビーで待ち合わせしていた。

すると真っ黒に日焼けした日本人ガイドさんが迎えに来てくれた。

ジャングルの中を1時間歩き、ガラツマオの滝を見に行くツアーを申し込んだが、自分の体力に自信がない。

しかも寝不足という最悪のコンディション。

いかにも健康!体力あるよ!という、ガイドさん(海の男)を見て、ちょっと不安になる。


そんなことはおかまいなしに、IMPACというツアー会社の事務所へバスで移動。

ここには各ホテルから、ツアー客が集合していた。 30~40人ぐらいいたかな。


小松さんの観光農園

それぞれ自分たちのツアーに分かれ、私たちはワンボックスカーへと乗り込む。

トレッキングの前に、小松さんという日本の方が経営する農園に立ち寄り、トイレ休憩するという。

ここでは、グァバやノニの木、スターフルーツやバナナの木、タピオカやタロイモなどが、2万坪以上の敷地で育てられている。

名前は知ってるけど、地面から生えてるのを初めて見て、いろいろ勉強になる。


おいしいノニ茶
一通り見たら、涼しい室内でお茶休憩タイム。

生まれて初めてノニ茶を飲んだ。

ノニ茶はよくバラエティ番組の罰ゲームで苦い飲み物として紹介されているが、ほんのり甘みもあっておいしかった。

小松さんとお別れし、次はガラツマオの滝に向かって出発。



もう私の頭の中にはドラマ「LOST」な風景がちらついていた。



メニュー
出国~
パラオ
ガラツマオの滝へ
ジャングル
トレッキング
停電の街
P.P.R.へ
パラオ郵便局
ロックアイランドツアー
ミルキーウェイ
ついてない日
Tドックまで
散歩
帰国