パラオの旅 P.P.R.へ 3日目(1/2) 2006.8
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


今日も朝から天気がよい。 雨季とは思えない日差しで、空がまぶしい。

パラオで一番のリゾートホテル「パラオ・パシフィック・リゾート」へ、シュノーケルしに行く予定なので、絶好のお魚日和になるかも!

パレイシアからタクシーで走ること15分。 P.P.R.到着。


P.P.R.のビーチ
さっそくビーチ使用料とシュノーケルセットをレンタルして、海に飛び込んだ。

水がぬる温かいが、進むうちにひんやりした温度に変わってきた。

沖に行くごとに、最初の3分の1は砂ゾーン、そしてサンゴゾーンに変わってくる。

ここにたくさん魚がいた!

黄色や青の小さい魚、エンジェルフィッシュのような形の縞模様の魚、1mほどの大きな魚など、ホテルのビーチとは思えないほどバラエティに富んでいる。

魚を追いかけて、足ヒレを動かすと、魚も同じ方向に逃げる。

海の中の鬼ごっこ気分で、P.P.R.のビーチを楽しんだ。


ココナッツ・テラス・レストラン
2時間ほど潜り、お腹も空いたのでレストランへ。

ビーチを眺めながらの食事は、爽快感があってより美味しく感じた。

一流ホテルと謳っているだけあって、店員さんのサービスもよい。

注文したパラワンラップ、トマトパスタなど、味もよく、十分満足! 


う~ん、やっぱりここに泊まるべきだったかなぁ・・、など考えつつ、テラス席からぼけ~っと海を眺めていた。

午後は木陰のデッキチェアに座り、友達へ送るポストカードを書いた。

こんなにのんびりと過ごしていることが、あまりにも非日常で、おとといまで日本にいたなんて信じられない。

急速に南の島のリズムに適応しているということなの・・・かな。(*^_^*)




メニュー
出国~
パラオ
ガラツマオの滝へ
ジャングル
トレッキング
停電の街
P.P.R.へ
パラオ郵便局
ロックアイランドツアー
ミルキーウェイ
ついてない日
Tドックまで
散歩
帰国