パラオの旅 ロックアイランドツアー 4日目(1/2) 2006.8
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


パラオで観光といえば、ロックアイランド!といわれるように、ここは最初から行ってみたいとろこだった。

今日はここでシュノーケルをする! 初の沖ということで期待していた。


自然が造ったナチュラルアーチ
ツアー会社の15人乗りほどの船で、ロックアイランドに向け出発!

外海なのに、波は穏やか、船も揺れないし、流れる風が気持ちいい。

ちょっと走ると、エメラルドグリーンの海に浮かぶ、小さな島たちが見えてきた。

なんだかかわいい♪ ブロッコリーのような丸っこい形がなんともいえない♪


ポストカードの代表選手「セブンティアイランド」や、別名オバQアイランド「スリーココナッツアイランド」、アントニオ猪木さん所有の「イノキ・アイランド」など見物。


スリーココナッツアイランド

そうこうしてる内に、最初のシュノーケルポイントに到着した。

海底には3mほどのバラの形をした赤いサンゴがあり、マスクをつけたまま「お~~っ」と叫んでしまった。

こんなに大きなサンゴ見たの初めて。


魚も色とりどりで、とってもとっても綺麗だった!


ジェリーフィッシュレイク
次は、ナショナルジオグラフィック誌に紹介され、一躍有名になったという「ジェリーフィッシュレイク」へと向かう。

5分ほどジャングルを歩くと、湖が見えてくる。

どんな風になっているのか、想像もつかなかった。

恐る恐る水に入り、中を見渡すと、いるわいるわ薄いピンク色したクラゲたち。


触った感触は「ぽよよーん」という感じで、とてもやわらかい。

幻想的という言葉がぴったりくる。 クラゲたちを傷つけないようにフィンをゆっくりと動かしながら、浮かんでいると本当に癒される気がした。




メニュー
出国~
パラオ
ガラツマオの滝へ
ジャングル
トレッキング
停電の街
P.P.R.へ
パラオ郵便局
ロックアイランドツアー
ミルキーウェイ
ついてない日
Tドックまで
散歩
帰国