パラオの旅 ミルキーウェイ 4日目(2/2) 2006.8
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


クラゲの湖で貴重な体験をした後、無人島へと上陸し、ランチライムとなった。

お腹もいっぱいになり、2ヶ所目のシュノーケルポイントへと向かう。


無人島からの眺め
ここは、とにかく魚の量が多かった。

たくさんの群れをなし右へ左へと泳ぐ魚を追いかけ、夢中で泳いだ。

あっという間に1時間ほど過ぎ、次の場所へと移動する。

そこもまた面白い場所だった。


「ミルキーウェイ」という、ターコイズブルーに白い絵の具を混ぜた色をした海だ。

ここは潜っても何も見えないが、海底2.5mの場所に乳白色の天然の泥が沈んでいる。

これには美白・保湿効果があり、化粧品としてすで発売もされているらしく、女性全員体中に塗りまくっていた。


天然泥パック ミルキーウェイ

5分ほどおき、泥が乾いたらそのまま水の中へジャンプ!

日焼けで痛んだ肌をいたわった気になった。

全身真っ白の人たちが、次々と飛び込む様は、どこかの国の儀式のようで、賑やかで楽しかった。

泥合戦を終え、コロールへと戻る。



ホテルに送ってもらい、お風呂に入って、水着をベランダに干して、夕食を食べに出かけた。

今日はカレーに決定!

インド料理屋「ザ・タージ」は、働いてる人も全員インド人らしく、味も本格的でとても美味しかった。

何かデザートを食べたかったので、店を出てハワイ銀行へと向かった。

ここにコンビニを併設したガソリンスタンドがあり、アイスクリームがとてもおいしいと評判だった。

チョコアイスを1カップシングルで注文。 辛い後は甘いできっちりシメた夜だった♪




メニュー
出国~
パラオ
ガラツマオの滝へ
ジャングル
トレッキング
停電の街
P.P.R.へ
パラオ郵便局
ロックアイランドツアー
ミルキーウェイ
ついてない日
Tドックまで
散歩
帰国