ビザについて
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
  パスポートを取ろう
  ビザのついて
  オーストラリアのビザ
  アメリカはESTAが必要
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板

ビザという言葉を聞いた事があるが、意味がわからないという人も多いと思います。

私も留学やワーキングホリデーで海外行く時必要なんじゃないの?ぐらいしか知りませんでした。

ビザというのは、犯罪や不法労働をしないか、その国に入国させても大丈夫な人なのかを判断して、この人なら大丈夫!と推薦されれば発給してもらえる入国許可書です。


パスポートとは、本人の国籍を証明するものなので、パスポートを持っていれば全ての国に入国できるわけではありません。


パスポートは身分証明書、ビザは入国許可書ということですね。


入国許可書(ビザ)の取得を義務付けている国へいく場合、その国の大使館や領事館に申請します。

オーストラリアのようにインターネットで申請できるものもあります。

ビザ取得が義務づけられている代表的な国は、オーストラリア、ブラジル、エジプト、インド、インドネシアなどです。

他にもたくさんあります。


もちろんビザが不要な国もたくさんあります。

その場合はパスポートの残存期間など国によって条件が異なります。


もしビザが貰えたとしても、最終的に入国を許可するのは、空港にいる入国審査官なので最後まで気は抜けないでしょう。

ビザってとても大事なんですね。

次はオーストラリアのビザ取得方法です。