寝袋を選ぶなら
 準備をしよう
  一人旅の理由
   便利なグッズ
  パッキングのコツ
  小物のまとめ方
  寝袋を選ぶなら
  お土産の選び方
  バックパックはどれがいい?
  旅の服装
  一人で食事をする時
  国際学生証をつくる
  旅行中のペットの管理
  液体物の機内持込について
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板

ユースやバッパーでは無料・有料で毛布を貸し出してくれます。

しかしそれだけじゃ足りないときどうするか。

そんな時、役に立つのが寝袋(スリーピングバック)です。

夏は毛布一枚で十分眠れますが、冬はそういうわけにはいきませんよね。

寝袋にも種類があり、自分の旅に合わせたものを選ぶ必要があります。
実生活であまり関わりのないものですから、どんなものがあるのかわからない方に、封筒型、マミー型と順に説明していきます。


 封筒型  

寝袋と聞いて一番想像する型だと思います。

特徴は値段が安いこと。

暑いときジッパーの開け閉めで温度調節しやすく、広げて使えば掛け布団にできます。

両サイドにジッパーが付いているものは、別の寝袋と合わせて大きなマットにすることもできます。

キャンプや長時間ドライブでも活躍しますね。

しかし拡張性は高いですが、収納性は悪いです。

マミー型と比べてかさばるし、重さがあるので、荷物を増やしたくない人には向かないでしょう。


 マミー型 


マミー(mummy)は英語でミイラという意味です。

特徴は、保温性に優れ、軽量であること。

体のラインに合わせてあるので、熱が逃げにくい形ですよね。
封筒型よりも保温性が優れています。

こんなに小さくたためるのか!というほど小さく、携帯するのにとても便利です。

バックパックにも余裕で入るサイズもありますので、荷物を増やしたくない人向けです。



 封筒型寝袋が豊富なおすすめショップ

 マミー型寝袋が豊富なおすすめショップ