一人で食事する時
 準備をしよう
  一人旅の理由
   便利なグッズ
  パッキングのコツ
  小物のまとめ方
  寝袋を選ぶなら
  お土産の選び方
  バックパックはどれがいい?
  旅の服装
  一人で食事する時
  国際学生証をつくる
  旅行中のペットの管理
  液体物の機内持込について
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板

一人旅は自由気ままで楽しいですが、食事となると寂しい気分になることがあります。

一人でレストランや屋台に入るのが苦手な方もいらっしゃると思います。

私は食べれる量も限られてきますし、いろんな種類の料理を注文できないのが悲しい。

精神的な不安もありますが、一番気をつけて欲しいのが病気です。

一人で旅をすると介抱してくれる友人や家族もいません。

では何に注意すればよいか?


まず

国にもよりますがミネラルウォーターは必需です。

シャワーの水さえ茶色に濁っていることがあります。

歯磨きやうがい用にも使えるので1本は常備しておきたいです。

にも注意が必要です。

不衛生な水を凍らせている場合があるので、胃腸の弱い人は避けたほうがいいでしょう。

次に

川魚には寄生虫がいることがありますので、お刺身は気をつけましょう。

魚や貝類など火がきちんと通っているかを確認して食べたほうがいいと思います。

屋台やレストランなどで食事をするときは、生ものに注意してください。


体調が悪いときや疲れているときに、辛すぎるものや脂っこいものを食べると、胃がもたれたり、腹痛に襲われることがあります。

欧米だと暖かいスープ、アジアだとお粥や麺類でなんとかしのぐことができると思います。


外国で病気になると、自分の体に合った薬を手に入れることが難しいので、日本からいつも使っている胃腸薬や風邪薬を持って行ったほうがいいです。

100円ショップで売っている透明なビニールパック(口が閉まるタイプ)に入れておけば、かさばりません。

ビニールに油性マジックで、「腹痛用」、「頭痛用」などわかりやすく書いておくと便利です!