バヌアツの旅 ポートビラ 3日目前半  2004.11
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


イリリキ島へ向かう船内
私が予約したホテルは、町の中心地から船で5分の場所、小さな島にある「イリリキリゾートアイランド」。

そうです、島全部がホテルなんですc(゚∀゚c)

バヌアツ国内で3本の指に入るホテルと言われ、全部屋がコテージタイプ。


そして12歳以下の子供は宿泊することができません。

まさに大人のリゾート!!

リゾートするときは思いっきり贅沢する!と決めている私は、今回もフンパツしました。

無料の連絡船に乗り込むと、透き通った海と真っ青な空が一気に楽しめます。

昨日着いたときは夜だったので、真っ暗で何も見えなかったんですが、船から見る景色の良さに感動してしまいました。



船頭さんも陽気
船を降り、さっそく市場へと向かった。

ここにはフルーツや野菜、花やお土産などさまざまなものが売っている。

特に気に入ったのが「島ドレス」

バヌアツの人が普段着に来ているムームーのようなもので、袖のリボンが超かわいい。

だいたい1,500バツ(1バツ=約1円)で売ってあった。

花柄の島ドレスを購入して、テンション上がりっぱなしのままバーへ行った。

その店のおじさんもかなり陽気な人で、注文をとりに来てはしゃべり、ビールを運んできてはしゃべりと、日本じゃ考えられないほどゆったり仕事をする。

やっぱバヌアツいいな〜などと思いながら海を眺めビールを飲む。


十分休憩したので一旦船でホテルに戻り、さっき買った島ドレスに着替える。

これ涼しくてめっちゃ気持ちいい!! 蒸し暑いこの国にぴったりの服だ。


島ドレスを着てイリリキ島を散歩しようとフロントの方へ歩いていくと、プールがあった。

これは泳がねば!とまた部屋に戻り今度は水着に着替える。

なんかせわしないですね'`,、('∀`) '`,、

プールに入ると、それはそれはリゾート丸出しですよ!

泳げなくても浮かんでるだけで幸せなんです。

上を見れば青い空、遠くを見れば豊かな緑と透明な海。

やっぱこのホテルにして正解だったなと自分の選択を褒めつつ、贅沢気分にどっぷり浸かっていた。


きっかけ
出国〜台北
ブリスベン
ブリスベン〜ポートビラ
ポートビラ
1
ポートビラ
2
ポートビラ
3
ポートビラ
4
ポートビラ〜ブリスベン
台北〜帰国