バヌアツの旅 ポートビラ〜ブリスベン 5日目  2004.11
 準備をしよう
 ガイドブック利用法
 パスポートとビザ
 国際免許証を取ろう
 格安航空券の使い方
 宿泊費を節約しよう
 マイレージとカード
 語学力を上げよう
 失敗と成功
 機内食と旅グルメ
 旅のトリビア
 使えるリンク
 掲示板


三つ編みしてもらってる子供たち

今日はバヌアツを出発する日。

朝から荷物をまとめる作業が進まない。。。

いつものように朝食を食べに行くと、従業員さんが私を見てびっくりしていた。

なんでだろう??

彼女は、昨日島ドレスを着て夕食を食べていた姿を見たらしく、わたしのことをボランティアの人と思ったらしい。


バヌアツにいる日本人というのは、ユニセフとか海外青年協力隊の人が多く、彼らは島ドレスをいつも着てるのだという。

なのでわたしのこともそういうふうに思ったらしい。

わたしがもしボランティアの人ならば、こんなリゾートホテルで食事してプールサイドでお酒なんか飲んでないだろう。

彼らはガハハと笑い、出発するわたしにずっと手を振って見送ってくれた。

ここに泊まってよかったなーとしみじみ思った。


飛行機の時間までまだ少し時間があるので、街をぶらぶらする。

昨日ちょこっとだけ話をしたお土産屋の女の子が私を見つけ、「フレーーンド!」と呼び止めに来てくれた。

今日帰ると言うと、寂しいねーと彼女は言ってくれた。

商売なんて関係ない、人との付き合いを大事にする国ならではですね。

名残惜しく空港へと向かう。

出国手続きを済ませてブリスベン行きの飛行機へ搭乗完了。

バヌアツに戻れるわけでもないのに、飛行機の窓から後ろを振り返って見てしまう。

夕方、ブリスベンに到着。

一気に都会に来たーーって感じ。

予約しておいたホテルを探すがぜんぜん見つからない。

もう暗くなってきたし、不安になりながらひたすら探す。

やっとのことで見つけて、荷物を置き、夕食を食べに行く。

何気なく入った店で注文したビーフストロガノフがめちゃめちゃ美味しかった。

レストランにビールは置いてないので、近くの酒屋で買ってきて持込みして飲んだ。

そういうシステムだそうだ。

ほろ酔いでホテルに戻り、バヌアツに未練たらたらのまま寝た。


きっかけ
出国〜台北
ブリスベン
ブリスベン〜ポートビラ
ポートビラ
1
ポートビラ
2
ポートビラ
3
ポートビラ
4
ポートビラ〜ブリスベン
台北〜帰国